「朗読劇 ウキヨホテル」稽古2日目

7月に入り、本番が近づいてきた中、1日に2回目となる稽古が行われました。

前回不参加だったキャストとのイメージ共有から入りました。
台本の要所要所、キリの良いところで切って、演出が飛ぶ。
細かい心の動きや言い回しを確認していく。
朗読劇でないと出来ない言葉で情景をイメージさせるように丁寧に稽古は進みます。
稽古の中で言い回しやセリフの変更なども重ね、より精度を上げていきます。
ところどころに演出から、当時の背景などの説明も入り、世界観が浮かび上がっていきます。
代役を立てつつ、通し読みを行なって、全体のイメージを掴んだところで、この日は稽古終了。

着々と準備は進んでいきます
どうかお見逃しないよう、「ウキヨホテル」でお待ちしております。

ニイモトイチヒロ