河田唱子(かわだしょうこ)

 

 

 

 

 

 

 

劇作家。

学習院大学文学部日本文学科卒。
神奈川県・横浜市生まれ。
幼少期をスイス・チューリッヒで過ごす。

独自のテーマ設定で作品づくりを行う一方で、
過去資料を分析し脚本化する作品も得意とする。
ミュージカル、会話劇、市民劇、短編と、数多くの作品を各団体に提供。

2011年、「もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡」結成、
「桜木町蹶起集会」
「神奈川県庁本庁舎大会議場短編演劇集」
プロデュースを務めるなど、
数多くの公演を演出家・笹浦暢大とともに製作。

三代目(2014)・四代目(2015)神奈川劇王、全国3位。
2017年、「日本国 横浜 お浜様」で神奈川県主催ミュージカルコンペ優勝。
同年、元劇団四季・吉岡小鼓音主催ライブに朗読劇「すみれの歌」脚本提供。

長編「ウキヨホテル」準備中